ゲッターマウスに関するリーチ目や矛盾などプレミア演出特集・画像も盛り沢山あります。

ゲッターマウス ココ!ぱち ゲッターマウス
導入:2016-03-11
メーカー:アクロス
天井:非搭載

ゲッターマウスの初代ゲッターマウスの再現やネズミごとの小役対応の秘密も明らかに!

導入日2016年3月22日でメーカーはアクロスから発売されました。

通常時は、基本的にチェリー以外は取りこぼしが発生しません。
スイカ(1枚)取りこぼし時は、1枚役が入賞してくれます。
よって、取りこぼしを防ぐだけならば、左リールにいずれかのチェリーを狙って、
中・右リールは適当打ちでもOK。

もっと見る


ただし、スイカの成立をきちんと見抜きたい場合は、打ち方をマスターしよう。

まず、左リール上段付近に「赤7・チェリー・BAR」のBARを狙う。
以降は、停止形によって打ち分ける。ボーナス中は、BIG中・REG中ともに技術介入要素あり。
技術介入要素を駆使すれば、BIGならば310枚、REGならば115枚の獲得が可能となる。

アクロスによる「A PROJECT」第5弾で初代ゲッターマウスを極限まで再現したノーマルタイプとなっている。
もちろん、ゲッターマウスお馴染のキャラである「イチロー」・「ジロー」・「サブロー」の役割も健在。
上にオレンジの付いたネズミが「イチロー」・「サブロー」で、上にリプレイの付いたネズミが「ジロー」。
イチローとサブローは強い絵柄でありリーチ目にも絡みやすいが、ジローは概ね弱い。
例えば、直線で「7・7・ネズミ」が並ぶといういかにもリーチ目といった出目でも、
ネズミがジローならばダメ、ということが多い。

しかし逆に、「この場合はジローでなければリーチ目にならない」といったマニアックなパターンも存在し、
非常に打ち込み甲斐のある機種となっている。 ボーナスはBIGとREGの2種類。 BIGが最大純増310枚、REGが最大純増115枚となっている。 どちらも技術介入要素あり。
そして初代との大きな違いは、「ゲッチュー演出」という予告演出が加わったこと。
点灯したゲッターランプと対応する小役がハズれればボーナス確定。
イチローはリプレイ対応、ジローはオレンジ対応、サブローはスイカ対応となっている。

(C)ACROSS

ココ!ぱち #確定(22)#リーチ目(19)#矛盾(14)#ボーナス(10)#ボーナス確定(9)#天下一打闘会(9)#2確(6)#激熱(6)#全点灯(5)

ゲッターマウスの中段チェリー、高設定確定、リーチ目など熱いプレミア画像が盛り沢山!

ゲッターマウスのプレミア演出をまとめてみました。高設定確定演出もあり!

PICK UP
ココ!ぱち 【圧倒的感謝】パチスロ卒業式~2019~ 【圧倒的感謝】パチスロ卒業式~2019~ ココ!ぱち 【怖スロ】真夏の怖いスロット特集 【怖スロ】真夏の怖いスロット特集 ココ!ぱち 【Pすしざんまい極上】パチンコもやっぱりすしざんまい 【Pすしざんまい極上】パチンコもやっぱりすしざんまい
コピーライトを表示